おすすめ

即日キャッシング!発行の流れから審査の甘い会社まで紹介

はじめに

「急にお金が必要に…」そんな時ってありますよね?

でも、そんな時、慌ててキャッシング利用をしてしまう前に気をつけておきたい事があります。

あなたは、「曜日」や「時間」によって即日キャッシングが成功するかどうかが変わってしまうことをご存知でしょうか?

実は、即日キャッシング対応と一口に言っても、その時その時の状況によって即日キャッシングが成功するかどうかが変わってしまうのです。

それを知らずに利用すると、審査は完了しているのに、即日に借入ができないといった本末転倒の事態に…。

そんな事態、絶対に避けたいですよね?

このページでは、即日キャッシングができる会社について徹底的に比較した私が、オススメの会社を紹介します。

利用する際のポイントや即日キャッシングの流れも説明していくので、あなたは自分に適した即日キャッシング会社を見つけることができるでしょう。

それでは一緒に見ていきましょう!


即日キャッシング可能な会社を紹介

即日キャッシングを成功させやすい会社を知らないまま、どこがよいのかと慌てていませんか?

「すぐにお金が必要」という状況に置かれた時、出来る限り手間をかけず、確実に即日キャッシングを行いたいですよね。

ここでは「即日」という観点で見た時、最も適している即日キャッシング対応の消費者金融系会社を紹介していきます。

なぜ、消費者金融系が適しているのでしょうか。

消費者金融系が適している理由として、以下の4点が挙げられます。

  1. 審査通過率が高い
  2. 銀行口座を指定されない、新規開設不要
  3. 50万円以下なら、収入証明書が不要になるところもある
  4. 無人契約機で、審査から融資まで一気通貫で行える


それでは、一つずつ見ていきましょう。

① 審査通過率が高い
銀行系の即日キャッシングの審査通過率は20%~40%。それに対して、消費者金融系は40%~50%。

即日キャッシングの審査に落ちてしまったら、別の会社を探さなくてはいけません。
それならば、初めから審査通過率の高い会社を選ぶのが得策ではないでしょうか?


② 銀行口座を指定されない・新規開設不要
銀行系で即日キャッシングを行う場合、当行口座が必要に。

審査に通り、いざお金を借りようとしても、口座の開設で時間を取られてしまいます。となると、即日でキャッシングできなくなってしまいますよね。

消費者金融系で即日キャッシングをする場合、銀行口座が指定されません。そのため、銀行系で即日キャッシングするよりも手間がかからないのです。


③ 50万円以下の融資ならば、収入証明書が不要なところもある。
即日でキャッシングしたいなら、審査に時間をかけたくはないですよね。

銀行系ではキャッシング審査の時、収入証明書が必要になります。しかし、消費者金融系は50万円以下の場合、収入証明書なしで即日キャッシング可能というところもあるのです。


④ 無人契約機で審査から融資まで一気通貫で行える。
近くに無人契約機がある場合、無人契約機で必要な作業をすべて行うことが可能です。

即日キャッシングの「審査から融資まで」を最短1時間半で行うことができます。


通常のキャッシングならば、銀行系でも消費者金融系でも大差がないかもしれません。

しかし、上記の4点を見ていただけるとわかるように、消費者金融系の即日キャッシングは「手間がかからない」「時間の制限をあまり受けない」という利点があります。

上記の利点は、即日でキャッシングしたいと考えているあなたにピッタリなのではないでしょうか。

それでは、即日キャッシング対応の消費者金融系会社を紹介していきます。

「即日キャッシング対応」消費者金融系会社


プロミスアイフルアコムモビット
営業時間平日・土日祝日営業時間9:00~22:00
一部異なる店舗あり
平日・土日祝日営業時間8:00~22:00
一部異なる店舗あり
平日・土日祝日営業時間8:00~22:00
一部異なる店舗あり
平日・土日祝日営業時間8:00~21:00
一部異なる店舗あり
無人契約機台数約3500台約850台約3000台
約400台
審査時間最短30分(最短1時間融資)最短30分(最短1時間融資)最短30分(最短1時間融資)
最短30分(最短1時間融資)
収入証明書50万円まで不要
他社を含めた借入総額が100万円を超える場合必要に
50万円まで不要
他社を含めた借入総額が100万円を超える場合必要に
50万円まで不要
他社を含めた借入総額が100万円を超える場合必要に
50万円まで不要
他社を含めた借入総額が100万円を超える場合必要に
郵送物カードなしを選択すると郵送物なしあり
店頭窓口で受取可
あり
むじんくん、店頭窓口で受取可
WEB完結申込みで電話確認・郵送物なし
実質年利4.5%~17.8%4.5%~18.0%3.0%~18.0%3.0%~18.0%
無利息期間30日間無利息30日間無利息

30日間無利息
なし
優遇銀行口座・詳細三井住友銀行・ジャパンネット銀行/24時間365日即日振込可能なし楽天銀行三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行
公式サイト




次は、即日キャッシングを利用する際、混乱しやすい「即日キャッシングの流れ」を説明していきます。


即日キャッシングの流れとカード発行のタイミング

即日キャッシングの流れには「審査、カード発行…」と、色々なものが含まれています。

「即日キャッシングの流れって結局どうなってるの?」と混乱する方もいることでしょう。

それもそのはず。

即日キャッシングは「曜日」や「時間」によって申込方法が違い、融資までの流れが異なっているのです。

ここでは、複雑な即日キャッシングの流れを2パターンに整理して、あなたの混乱を解消します。

お金を借りるまでの流れ

申し込み方法①申し込み時間②金融機関審査③契約④カード発行⑤お金の受け取り
ローン契約機平日休日祝の
営業時間終了30分前
あり無人契約機で契約その場で発行ATMで出金
コンビニなら24時間OK

振込融資平日14時まであり書類提出など21時まで。
ネットでアップロード
後日郵送銀行口座に振込


即日キャッシングを行う時のポイントは、「曜日」と「時間」。

上記の表を見てもらうとわかるように、「曜日」と「時間」によって申込方法やカード発行のタイミングが大きく変わってくるのです。

振込融資の場合、平日14時までが申込期限となり、お金を借りるために必要なカード発行は後日。

平日14時以降、または休日にお金を借りる場合はローン契約機で申し込みし、その場でカード発行してもらうことになります。

「予定では、今、手元にお金があるはずだったのに…」とならないよう、必要なタイミングでお金を手に入れられるのはどちらなのか、確認してから利用することをオススメします。

ここまで、消費者金融系会社を紹介し、即日キャッシングの流れを一緒におさえてきました。

しかし、中には「審査に通る自信がない」といった悩みを持つ方もいらっしゃるでしょう。

次の項目からは、それぞれの悩みに沿った即日キャッシング対応会社を紹介していきます。


「審査なし」でお金を借りられるの!?都合の良いキャッシングの真実

急いでキャッシング利用をしたい方の中には、「審査なしで」即日キャッシングできるところを探している方もいらっしゃると思います。

即日キャッシングの審査に不安を感じるのは、以下のような悩みがあるからではないでしょうか?

①即日キャッシングの審査をしているところを家族や同僚に知られたくない。
②キャッシング限度額に達してしまっている。
③審査に通る自信がない。

このような悩みを持つ方は、審査なしで即日キャッシングできるところを知りたいと思います。

でも、審査なしで即日キャッシングできる会社は100%危ないところ。つまり、闇金業者。

実は、法律上、審査なしでキャッシングをすることは禁止されているのです。
そのため、審査なしで即日キャッシング可能を謳うところは、確実に「安全でない」闇金業者だといえます。

そんな危ないところに頼らず、安全にお金を借りたいですよね?

よってここでは、下記のことを紹介していきます。

①家族や同僚に知られたくない方むけに「電話確認・在籍確認なしで即日キャッシングする方法」

②キャッシング限度額に達してしまっている人向けに、「借り換えを積極的に行っている会社」の紹介

③即日キャッシングの審査に通る自信がない方むけに、「審査が甘い中小系カード会社」を紹介します。

電話確認・在籍確認なしで即日融資する方法

一般的なローンでは、電話による申込確認と、職場に勤務していることを確認する在籍確認が実施されます。

知人にお金に困っていることを知られたくない人はとても多いです。

「知られてしまうのではないか」とヒヤヒヤしながら、確認の電話を待つのは嫌ですよね。

そんなあなたにオススメしたいのは、WEB完結ローン。

このWEB完結ローン、指定の銀行口座が必要なキャッシングですが、電話確認・在籍確認がありません。

WEB完結ローンは、銀行の口座申し込み時の個人情報を審査に使用するため、書類や身分証明書を使った在籍確認をしなくて済むのです。

電話確認がないため、家族や職場の人に知られる危険がなく、安心して利用できるものとなっています。


銀行系で借り換えを積極的に行っている会社
審査なしのキャッシングを探す方の中には、複数社から借入があって、総量規制の上限まで達しているという方もいるでしょう。

総量規制とは、年収の3分の1までしかお金を借りることができないというルール。

これは賃金業法に基づいて営業をする消費者金融に適用されている決まりごとです。

即日キャッシングができないという方のなかには、この総量規制に引っかかっている人が多くいらっしゃいます。

でも、そんな方でも新規で借入する方法があるのです。

それは、総量規制対象外のローンを利用する方法。

実は、銀行系のカードローンは、消費者金融のキャッシングとは違い、銀行法に基づいて業務を行っています。

そのため年収の3分の1まで借入残高がある人でも、新規で借入することができるのです。

銀行系の中でも、三井住友銀行のカードローンは借り換えに力を入れています。

借り換えとは、高い金利で組んでいたローンを、より低い金利で組み直すなど、有利な条件で借り入れし直すこと。

三井住友銀行のカードローンは、借り換えを積極的に行っているため、すでに複数社から借入を行っている方にオススメできる会社です。

次の項目では、「大手会社の審査に通る気がしない…」という方にも対応している中小系の会社を紹介します。


審査が甘い中小系キャッシング会社

ここでは、即日キャッシングの審査に通る自信がない方むけに「審査が甘い中小系の会社」を紹介していきます。

結論から言うと、大手と比較して、中小系の会社のほうが審査は甘いです。

でも、「審査が甘い=闇金なのでは?」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

でも、安心してください。

ここで紹介しているのは、金融庁の賃金業登録と日本賃金業協会に加盟しているところだけです。

即日キャッシングに対応している「審査の甘い会社」

業者名年率利用限度額
特徴
即日審査が甘い会社①

ライフティ
8%~20%1000~500万円まで
ネット申し込み可
24時間申込受付対応
来店不要、最短即日キャッシング対応可
最短30分で審査完了
おまとめローンに注力
即日審査が甘い会社②

フタバ
14.959%~17.950%50万円まで
ネット申し込み可
24時間申込受付対応
来店不要、最短即日キャッシング対応可
自己破産・債務整理などしていても申込み可
即日審査が甘い会社③

セントラル
4.8%~18%100万円まで
ネット申し込み可
24時間申込受付対応
来店不要、最短即日キャッシング対応可
実質年率が低くお得
即日審査が甘い会社④

アロー
15%~19.94%200万円まで
ネット申し込み可
24時間申込受付対応
来店不要、最短即日キャッシング対応可
借入限度額が多い

これまで、即日キャッシングに対応している会社を幅広く紹介してきました。

利用するうえでのポイントも一緒におさえたので、自分に適した会社を選んで利用する時に、あなたが困ることはないでしょう。

それでは、安全に即日キャッシングが行えることを祈っています。


関連記事

  1. おすすめ

    キャッシングおすすめ業者5選

    最初に当日中にお金を借りたいと言う時におすすめなのがキャッシングで…

PAGE TOP